インターンシップとグローバル人材採用

By |2019-08-02T21:59:11+09:008月 2nd, 2019|お知らせ|

総務・人事Iです。本日は、東北イノベーション人材コンソーシアム(DATEntre)様主催のグローバル人材の採用・定着セミナーにお邪魔してきました。 宮城労働局さま、宮城県さまなどの外国人人材定着の取組などが紹介された後は、市内大学の外国人留学生の皆さんとの交流タイムです。 期末の忙しい時期にも関わらず、約50名の学生の皆さんがお越しでした。この日は企業様は10数社が参加した中、なんと約40%は情報系!他社様の取組も非常に勉強になった一日でした。 弊社留学生チームも、このDATEntreのインターンシップをきっかけに入社したメンバーが多数います。現在は新規事業として力を入れている農業×IoTやサイバーセキュリティ分野で力を発揮している他、英語や中国語といった言語スキルを活用して海外人材採用・市場開拓といった分野でも活躍中です。本日も学生の皆さんから「仙台が大好きで残りたいんだけど、なかなか仕事が無くて…」といった声を聞きました。実際に留学生の皆さんと交流していると、お一人お一人が非常に意欲的で高いスキルを持っていることに気付かされます。 まずはインターンシップで学生の皆さんと関わってみませんか?宮城県さまでは、昨年度から留学生インターン受入企業側に対して一日ひとりあたり5,000円を支援する補助金を支給中です。(1日5,000円ってすごい!!)県民の皆様から預かった大切なお金、弊社もよりよく活用させていただき、今後の事業活動の発展と仙台・宮城の飛躍の一助をお手伝いしてまいりたいと思います。