伊達アプリ Dateapp

仙台歴史名所観光アプリ「伊達アプリ」

伊達アプリについて/仙台城スポット紹介/ダウンロード方法/お問い合わせ/出典

伊達アプリについて

Android app on Google Play
Android app on Google Play

「伊達アプリ」は『市内散策・縁結びコース』(無料版)と
『伊達fanコース』(有料版)の2コースからなる「スマートフォン向けアプリケーション」です。
iOS・Androidどちらも対応しております。

伊達政宗公が仙台開府して間もない江戸期(1669年頃)の古地図による市内名所の散策と
CGにより蘇った往時の建物と記念撮影が出来る「伊達アプリ」。
今までに無い歴史ロマンに思いを馳せる事ができます。

■無料版「市内散策・縁結びコース」
 「伊達ゆかり」の場所や「仙台縁結び」人気スポットをご紹介
 「三瀧山不動院」「野中神社」の『縁結び散策』や、仙台市博物館近くでは「有料版」の機能である
 CG合成写真が無料でお試しいただけます。(『懸造り』を背景に記念撮影)
 また、『古地図モード』に切替えると「江戸時代の仙台城下絵図」がご覧になれます。
 『音声ガイド』など、仙台市内観光をよりいっそう楽しめる内容となっております。

■有料版「伊達fanコース」(300円)※価格は平成26年5月1日現在
 指定したスポットでGPSを機動させると、仙台城『詰門』から始まり『御成門』『大広間』の
 CG画像による「往時の建物」と「実写」を合成した記念写真が撮影できます。
 無料版に加えた機能「CG合成撮影」で素敵な思い出を写真で保存してください。


仙台城スポット紹介


◇懸造り
 京都・清水寺の「清水の舞台」のような建造物であったと伝えられています。
 城が攻撃された時に備えて、見張り台や銃座としての機能も備えられていました。

◇詰門
 仙台城の本丸への入り口にあたる門です。
 現在は宮城縣護國神社の大鳥居が建っています。

◇御成門
 天皇家や将軍家の一族を本丸へ迎え入れる際に開かれる門で、使用されることはありませんでした。
 本来は、天皇や将軍が利用する施設にしか設置されていないものです。

◇大広間
 天守閣が無かった仙台城の中心となる区画です。
 本来であれば城主が座る最上段の位置には、天皇・将軍用の「上々段の間」が設けられ、
 政宗公は一段低い「上段の間」を使用していました。

ダウンロード方法


◇各アプリストアからダウンロード
 ご利用端末のアプリストアから「伊達アプリ」を検索して頂き、ダウンロードして下さい。
 また、スマートフォンからこのページにアクセスして頂き、ページ上部のリンクから
 各アプリストアに飛ぶこともできます。

◇QRコードからダウンロード
 ご利用端末のカメラアプリか、QRコードリーダーアプリで以下を読み込んでいただくと
 各アプリストアに飛ぶこともできます。

お問い合わせ


 企画・制作会社 有限会社ミューオン
 運営会社 株式会社Sola.com(ソラコム)

 電話番号:022-234-9972
 FAX :022-779-6201
 メール :tech@solanets.com

出典


 古地図出典……宮城県図書館所蔵「仙台城下絵図(推定寛文9年:1669年)」参考
 CG画像協力……青葉城本丸会館