システム開発

/システム開発

Omni Oculus Latest version

2020-10-29T13:28:05+09:00

世論動向モニタリングシステム【 Omni Oculus 】Latest version 先進のテクノロジーにより、Twitterなど各種SNSから、照準を定めた人物・キーワードの「動向・傾向」「特性」「思想傾向」をトラッキング。 企業価値の損失を最低限に抑えます。 動向解析システム【Omni Oculus】がLatest version(最新版)として、近々登場予定。 お客様のニーズに合わせてカスタマイズが可能です。 SNSの利用者数っは年々増加しており、現在、国内では約8,000万人、世界全体では約40億人が何らかのSNSを利用しているとされています。 利用者数の増加に伴い、SNSの影響力はあらゆる側面において高まっています。 今や、流行はSNSによって生み出されているといっても過言ではありません。 そのような中で、社内関係者・イメージキャラクター起用タレントによる不祥事による炎上や製品、商品のネガティブキャンペーンなどの発生の主要舞台がSNSになる事例が増えており、その流れが時価総額の急落へ直結することも多くあります。 早期解決のための鍵となるのは早期発見です。 本システムはそのような企業価値を貶める行為や動向の早期発見、管理に強大な効果を発揮します。 人物やキーワード特定することで、それらの動向・傾向を的確に分析し、事案の発生兆候を行うことが可能。 背後関係や、関係する人物、組織の分析にも高い有効性があり、事後の対応措置もサポートします。 また、本システムは優れた拡張性を持つため、お客様の使用シーンに応じてプラグインのカスタマイズも可能です。 お気軽にご相談ください。 システム動作仕様 仕様動画 マルチレベル相関図解析機能 トレンド分析 2020/10/01 マルチレベル相関図解析機能 追加 お問い合わせ

Omni Oculus

2020-10-29T11:47:55+09:00

OmniOculus -オムニオクルス・動向解析システム- Osint & Social relationship Tracker Cyber Propaganda Tracker Tracking your target & its hidden background... 先進のテクノロジーにより、Twitterをはじめとした各種のSNSより、照準を定めた人物の「動向」「特性」「思想傾向」を追跡、気になる動きを逃がしません。 また、背後関係、密に関係する人物など組織との関係性の分析にも強力な効果を発揮します。 -実績- NotPetyaウクライナサイバー攻撃事件…日本時間6/27~翌日の世界的影響を追跡。デンマークMaersk等被害、国内影響極小を解析 (2017.6.27) ダッカ邦人等テロ殺傷事件…犯行前、中、後の声明発信者を事件発生後24時間以内に特定(2016.7.1) ※その他、政治・選挙シーンに於ける風評、特定候補へのネガティブキャンペーン背後関係の分析、国家間等によるロビイ活動監視協力など様々なシーンでご利用頂けます。 Customaizable add - on (Twitter, Facebook etc...) OmniOculusは拡張性にも優れたソフトウェアです。 ディフォルトで装備されているTwitter分析の他、Facebook、Instagram、その他SNSを分析対象に加えることも可能。 それぞれのシーンに応じたプラグインのカスタマイズも可能。 ※こちらは旧バージョンとなっております。【 Omni Oculus 】Latest versionはこちら。 中央部分にターゲットアカウント クリックで各アカウント詳細確認 「Start Graph」ターゲットアカウント入力 「Reset Layout」元に戻す 「Frends」ターゲットがフォローしているアカウント 「Followers」ターゲットをフォローしているアカウント 「re:」設定変更